成功させるには?留学する前に考えておくこと

留学先は慎重に選ぼう

海外留学をすると決めたときの目的として、英語力をアップさせること、海外文化を体験すること、というのが大きな理由になりますよね。留学先を選ぶときには、これらの目的を果たせるかを考えながら選びましょう。留学生が感じることの一つとして、日本人の多いスクールに入ったため、日本人とばかり日本語で話して英語の力があまりアップしない、といったことがあります。せっかく海外に行くのですから、英語の力を伸ばせる環境を探したいですよね。あえて、日本人の少ないエリアに留学する人もいます。

留学前に勉強は要らない?

現地へ行けば自然と英語力がアップするのだから、日本で勉強しなくても大丈夫、と思ってしまいがちですが、留学するなら日本にいながらでも英語の勉強をしておきましょう。第一の目標として、旅行英会話はできるように単語を覚えたり何も見なくても言えるようにしておきます。海外旅行とは違って、すべて自分で手配して乗り越えていく必要があるので、自分で空港にチェックイン、入国審査を果たして、現地のスクールで交渉したり宿泊地を決めるなど、これらのコミュニケーションを自分でできるようにはしておきましょう。

いざという時のための準備

留学先は日本とは勝手が異なるので、いくつか戸惑うことがあります。そのうちの一つがお金の取り扱いで、日本では現金支払いが主流ですが海外ではクレジットカードを使い、現金を使うことが殆ど無いということも少なくありません。日本から持ち込んだカードが海外でも使えるかどうかチェックしておきましょう。もし、現地でお金が必要になった時に、日本の銀行口座から現地の銀行口座へ送金するための手順も確認しておくと安心ですよ。

日本語留学の札幌として外国人が札幌を選ぶ理由に、都会でありながら自然が多い事や、土地が広々として涼しい気候に恵まれている事もあります。ウィンタースポーツ好きの外国人にも人気があります。