こんなことが補償されるの?火災保険の特約

類焼損害補償特約について

火災保険に加入したから、万が一火事になってもこれで安心と考えがちですよね。火災保険は基本的に自分が住んでいる空間で火災が起こった場合のみ補償が受けられます。でも火事のニュースなどを見たことがあると思うのですが、一戸建てでもマンションでも隣の人の家も被害にあっているのを見たことがあるでしょう。自分の火事が原因で隣の家の人に迷惑をかけるのは辛いですよね。類焼損害補償特約はこのようなときに近隣に対する被害を補填してくれる特約で、火災保険と一緒に加入します。

個人賠償責任特約について

日常生活には案外危険がいっぱいですよね。例えば自転車に乗っていたら雨が降ってきてスリップしてしまい、転んでしまい近くにいる人も巻き込んで怪我をさせてしまった。ベランダで布団を干していたら誤って下に落としてしまった、植木鉢を落としてしまった、そんなとき偶然下を歩いている人に当たってしまい怪我をさせてしまった。など、どれだけ自分が用心していても偶然の事故は起こるときには起こってしまうものですよね。そんなときに個人賠償責任特約を火災保険加入時につけておくと、治療費などを補填してくれますよ。

自分の怪我や死亡についての特約

他人への損害の補填ができる特約は一般的ですが、自分の家族にもためになる特約がありますよ。例えば交通事故で怪我をした結果、死亡してしまった場合には保険金がでますし、怪我などが理由で障害が残ってしまい日常生活に支障をきたしてしまった、などの場合でも保険金がでるような特約もあります。火災保険に追加して加入できますし、保険料もそれほど高額ではありませんのでプラスアルファの安心料として加入を検討してもよいでしょう。

建物や建物内の物品についても損害保険の対象となりますが、火災による建物の損害を補償する損害保険が火災保険です。